【チョイスホテルズ・インターナショナル会長のStewart Bainum Jr.が2019年のALIS生涯達成賞を受賞】

LINEで送る


チョイスホテルズ(Choice Hotels InternationalIncか)の取締役会会長Stewart Bainum Jr。ホスピタリティ業界への貢献が称えられ、名高い生涯達成賞(ALIS)を受賞。 チョイスホテルズが創立80周年を迎え、その名声が更に高まります。

「私の父、Stewart Bainum Srはチョイスホテルズ(Choice Hotels)設立しました。家族、チョイスホテルズの仲間、そして世界中のチェーンは、伝統のおもてなし、サービス、そして革新を日々果たし続けています。」Bainum Jr氏はこう続ける。「私は今のチョイスホテルズという会社を作り上げてきてくれた全ての個々の取り組みを誇りに思っています。この情熱はホスピタリティを通して世界と繋がっています。」
Bainum氏は、1987年からチョイスホテルズの会長を務め、同社の市場価値が1976年に600万ドルを下回って以来、リーダーの一員となっています。数290にも満たなかったホテルが、40以上の国と地域で6,900以上のフランチャイズを持つグローバル企業へと成長する姿を見届けたBainum氏。 そのキャリアを通して、Bainum氏はチョイスホテルズ, HCR Manor Care, Vitalink Pharmacy Service そしてSunburst Hospitalityなど数多くの組織を率いってきました。この彼の活躍を称えMaryland Common Causeやthe Maryland League of Conservationなどの連盟から表彰が贈られました。

「この過去40年に及ぶリーダーシップは、チョイスホテルズを世界一の大きさまで成長させ、成功に溢れる会社へと導いてくれた」チョイスホテルズの社長兼最高経営責任者(CEO)のPatrick Pacious氏は次のように述べる。「成長・イノベーションに戦略的焦点を当てた彼の会社と産業への情熱は、実績のあるブランドとして、若いビジネスオーナーの目にその背景とともに映っているでしょう。」