面白いホテル1:ホステルになった飛行機「Jumbo Hostel」

LINEで送る

Jumbo Stay Arlanda

Jumbo Hostelはスウェーデンのストックホルム・アーランダ国際空港の近くにあるホステルです。空港まで歩いて10分かかります。
このホステルはもともと飛行機でした。1976年に生産されたボーイング747-212Bです。シンガポール航空のために作られて、その後パンアメリカン航空に販売されました。最後に、2002年に倒産したスウェーデンのTransjet航空会社が利用しました。

スウェーデンにホステルを所有しているスウェーデン人の起業家は飛行機を購入して、ホステルにしました。2009年1月に開業しました。
27部屋があって、コックピットはスイートになりました。

http://検索結果.ホテルホテル.com/Hotel/Jumbo_Hostel_Arlanda.htm




大きな地図で見る